数値解析入門

これらのHPが参考になる

qiita.com

Euler法 - [物理のかぎしっぽ]

Heun法 - [物理のかぎしっぽ]

Runge-Kutta法 - [物理のかぎしっぽ]

数値微分 - [物理のかぎしっぽ]

Simpson則 - [物理のかぎしっぽ]


詳しくは,後日書きます...



ちなみにオイラー法は,前進オイラー法と後進オイラー法に分けられるらしい
https://www.math.nagoya-u.ac.jp/~naito/lecture/2011_SS/ex08.pdf
http://www.ele.kanagawa-it.ac.jp/~takeo/sk/NumericalComputation.pdf
常微分方程式の数値解法(2) Euler法 - equal_l2’s blog
https://gamescience.jp/2003/Paper/00p062.pdf

C言語メモ1 「double型の .数字 や 数字. について」

例えば,「.6」は0.6000000...   「1.」は1.000000...   

を表すらしい



#include <stdio.h>

int main(void)
{
	double a = .6;
	double x[] = {1., 1., 1.};

  printf("%f\n", a);
  printf("%f %f %f\n", x[0], x[1], x[2]);
}



出力結果

0.600000
1.000000 1.000000 1.000000

「好き」とは何だ?

昨日の夜,とある女の子と晩ご飯を食べてから,お話をした.

 

 

 

その女の子とは,3週間くらい前にとある集中講義で知り合った.

たまたま席が近かったというのと,ディスカッションが多い講義だったというので,休み時間・授業中問わず,女の子とは話す機会が多くあった.

話していくうちに,お互い何か惹かれ合うものがあったのだろうか...ぼくたちは講義中のみならず,ご飯を食べたり勉強したりお話したりして,講義後も一緒に行動を共にした.

10日ほど前にその集中講義は終わったが,講義期間のどこかで連絡先を交換してから2週間くらいほぼ毎日連絡を取り合っている.今日も連絡を取り合った.

 

 

 

講義が終わってからも連絡を取りあっている中,女の子に「話があるので会わないか」と言われた.

指定された日(昨日の夜)は空いていたので,もちろん承諾した.

ぼくも会いたかったし.

その日は講義が終わってからだと初めてお互いが会った日だった.

 

 

 

この時,何を言われるのか,ぼくはある程度は見当をつけていた.少し,いや割と違ってはいたが.

 

 

 

 

学食でごはんを食べた後,ぼくたちは落ち着いてそうなところを探し,座った.

女の子はおしゃべりで,いつも笑顔を振りまきながら楽しそうに話してくれる人だった.

が,その時は,ぼくが知っている女の子と違い,真面目な表情だった.

 

 

 

女の子は,

“”ぼくのことが好きだ.付き合いたい.もっとぼくの色んなことを知りたい.

しかし,過去に前の彼氏と付き合った経験だとか自分自身の事情だとかにより,付き合うまでに踏み切るのはまだ怖い”

と言ってくれた.

 

 

ぼくも,女の子と接していくうえで,女の子のことを好きになっていた.

ただただ,その子と付き合いたい.ともに時間を過ごしたい.

そう思っていた.向こうから言われなくても,近々告白しようとさえ思っていた.

 

 

 

女の子がぼくに対する気持ちを言ってくれた後,ぼくも彼女に想いを伝えた.

好きだ,付き合ってほしい.と.

 

 

 

 

 

それに対し女の子は,

″出会ってまだ3週間しか経っておらず,まだまだぼくがどんな人なのかもわかっていない.

さらに自分の事情の問題もあるので,付き合うにはまだ早い.返事は出せない.”

と言った.

そして,女の子は,

 

 

”じゃあ私のどんなところが好きなの?私と付き合ったら何がしたい?”

 

 

と聞いてきた.

 

 

 

 

ぼくは,自分の思いの丈を答えた.

が,

”それじゃあ友達でいるままと変わらないじゃん”

と言われてしまった.

 

 

 

 

そう言われた瞬間,正直ぼくは腹が立った.

好きだと言っているのに,付き合いたいと言っているのに,何でそんなことを言われなければいけないの?あなたもぼくのこと好きなんでしょ?

ぼくはそう思った.その女の子に腹を立てた初めての瞬間だった.

 

 

 

 

が,ぼくは自分自身にももっと腹が立った.

 

 

なぜか?

 

 

ぼくは,女の子に

”それじゃあ友達でいるままと変わらないじゃん”

と言われたことに対して,何も言い返すことができなかったからだ.

 

 

 

 

 

 

思えばぼくは,今まで付き合ってきた人たちとは,フィーリングで付き合ってきた.

知り合う→お互い交流し合う→仲良くなる→さらに交流し合う

そしてふとした瞬間に

”あ,ぼく,この人のこと好きだ”

と思い,それから付き合うに至るという流れだった.

なぜ好きなのか,についてはあまり考えたことはなかった.

 

 

 

 

 

好きという感情に理由なんてない.異性を好きになるのに理由なんてない.

そう思う人はそこそこいると思う.ぼくもその内の一人だ.

 

 

 

 

 

だかしかし,女の子のいうことも一理ある.

しっかりした理由がないと,異性と付き合うべきではない.と.

 

 

 

 

 

 

 

何でぼくは女の子のことを好きになったのだろう.

 

少し考えてみることにする.

減衰振動について

減衰振動とは,徐々に振幅が小さくなる振動のことを言う.

 

 

①不減衰振動

 その名の通り,減衰しない振動.

 

②減衰振動

 前述の通り.

 

③過減衰

 減衰が強いために,振動することはない.

 

④臨界減衰

 過減衰と同じように,何度も揺れることはない.

 変位が0になるスピードは速く,振動するかしないかでサッと原点に戻ってくる.

 

図はめんどくさくなったので書きません(笑)

 

 

<reference>

以下のサイトを見させてもらいました.ありがとうございました.

http://wwwra.meijo-u.ac.jp/labs/ra007/murata/onlinetext/quake/c5-damp.htm

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E8%A1%B0%E6%8C%AF%E5%8B%95

 

 

P.S.

まぁ最初はこんなもんでしょう(笑)アウトプットするんってだるいけど,その分自分の身になるものだと思うので,これからもしっかりアウトプットしていきたいですね

まじすか

gendai.ismedia.jp

 

筋トレやらサイクリングやらで,体を動かすことで精神衛生を保ってる自分にとっちゃ少しショック...

 

まぁでも

「疲れ」は「老化」に変わる

ってのはその通りとしか思わんかったな

 

 

PS.

自分が日々学んだことや感じたことを,何かアウトプットできる環境が欲しいなということで,はてなブログを始めました.

これから継続的にブログ書いていきたいけど,自分飽き性だからな...

よろしくお願いいたします.